<島キャンブログ> 金見のエコツアー(プレ)に参加しました!

 

<金見エコツアー体験記>

 

残暑が厳しい日々が続いていますね。

私は島の暑さにやっと慣れてきた頃です、、!

 

さて、みなさんは「金見」という場所をご存知でしょうか?

金見とは徳之島北東部にある集落のことで、手つかずの美しい自然と生物、そして人々が共存している地域です。

そんな金見集落では、金見住人を中心に発足した「金見あまちゃんクラブ」が「金見エコツアー」や「ナイトツアー」「農業体験」など、体験型のプログラムを開催しています。

 

そこで今回は「金見エコツアー」(プレ)に参加させていただきました!

 

参加者は子供からお年寄りまで18人。

みなさん徳之島に住んでいる方々でしたが、ずっと徳之島に住んでいる方もいれば、東京から数年前に移住してきた方などバックグラウンドは様々でした。

1人1人自己紹介をした後、3時間におよぶツアーがスタートしました!

まずは大きなガジュマルの木を見に行きました。

 

ここら辺一帯は以前は森のような場所にポツポツと家がある場所で、初夏にホタルも見られたそう。その後は形が変わり、現在は地域住民の手によって整備されました。

ちなみに何人かが手に持っている竹はハブ避け!

日の当たらない日陰にハブはよく潜んでいるらしいので注意とのことでした。

みなさんにハブの恐ろしさを伝えられ少し怯えていましたが、今回はハブには出くわさなかったので良かったです、、!(笑)

 

 

続いて島内屈指の観光スポットでもある「ソテツトンネル」を歩きました。

 

樹齢約300年のソテツにより長い時間かけて作られたトンネルの中は、まるでタイムスリップした気分になるような雰囲気!

両脇から迫ってくるようなソテツの迫力に長い歴史を感じました。

ちなみにソテツの実は有毒なので食べることはできません。

しかし、そんなソテツは毒を抜く等の工夫をすれば食料にすることもできます。

タネで味噌を作れたり、戦時中はおかゆにして食べたこともあったそうです。

栄養もなく美味しくもなかったそうですが、ソテツは飢えをしのぐ上で重要な役割を果たした植物だったとも言えるようです。

 

 

そしてトンネルを抜けると展望台が!

「金見崎展望台」からは太平洋と東シナ海の2つの海を同時に見渡せることができます。

展望台にのぼると風がすごく気持ちいい!

ずっとここにいたいと感じてしまいました。(笑)

遠くにはトンバラ岩や奄美大島の島影も見える、なんとも贅沢な景色を楽しむことができました。

絶景をバックに集合写真をみなさんと撮りました(^ ^)

 

 

展望台を降りたら、お茶を飲んで一休み!

お茶を飲みながらツアーガイドの元田さんが古くから金見に伝わるビッキャ(=カエル)のお話をしてくださいました。

物語はビッキャたちが奄美大島に旅をするお話。

そのお話を金見口で話してくださいました!

しかし何を言っているかほとんど分からない、、

後で標準語訳をしてくださいました。

ツアーではこのような金見で古くから伝わる物語を聞くこともできます。

気になる話の内容はぜひ参加して聞いてみてください!!

 

 

休憩が終わってからはいよいよ金見海岸へ!

ここからは地図に載っていない道を進みました。

地図に載っていない道を進むなんてなんだか冒険している気分、、、

 

道を進むとそこに見えたのは、、

 

 

海!!!

気づいたら海に着いていました。(笑)

ゴツゴツした岩石は「メランジ堆積物」と言い、約1億年前の泥岩だと考えられています。

ここから見える朝日は本当に綺麗なのだそう。

見てみたいですね〜!!

岩場を歩く際は足元にご注意を!

海でもたくさんの生物に出会うことができます。

時間帯によってはウミガメを見ることもできるそう。

また6月下旬〜7月にかけて国指定の天然記念物オカヤドカリの産卵を見ることもできるそうです。

海を歩いてツアーは終了しました。

歩くからこそ見えるものにたくさん出会うことができ、とても楽しかったです!

 

最後にツアーガイドを担当してくださった元田さんにお話をお伺いしました。

元田さんは生まれも育ちも金見だそうです。

定年後に元々自然が好きでそれに関わる仕事がしたいと思ったことがツアーガイドを始めるきっかだったそう。

金見の自然の豊かさや人の温かさの魅力を、島民だけでなく島外の人にも伝えるために日々努力をしているそうです。

これからは金見の魅力を伝えられる若い後継者がいれば育てていきたいとおっしゃっていました。

島の魅力を伝えられる若い人たちの必要性とその不足がこれからの問題になっていくのだと感じました。

分かりやすい説明と優しい口調のガイドがとても素敵でした!

ありがとうございました!!

 

 

それでは、ここらへんで金見ガイドツアーの体験記を終わりにします、、!

「金見おさんぽMAP」を片手に、みなさんもぜひ金見に足を運んでみてはいかがでしょうか?

きっと素晴らしい絶景や自然、生物が待っていますよ。

<島キャン・ブログ> 自己紹介 第2弾

はじめまして!島キャン生のあさひです。

第一タームに就業していたレイナとまっそんからバトンを受け取り、ここからは私がブログを担当していきます!よろしくお願いします!!

 

私は神奈川県からここ徳之島にやってきました。

島に滞在する期間は2週間です。短い期間ではありますが、外から来た者だからこそ気づける視点で徳之島の魅力を発信していければと思います!

 

 

【プロフィール】

□   あさひ □

 

私は神奈川県鎌倉市に住んでいます。また祖父母が岩手県遠野市に住んでおり、「地域おこし」や「観光」を以前から身近に感じながら過ごしてきました。

そのため地域おこしや観光に興味があったため、徳之島観光連盟さんに就業させていただくことに決めました!

 

この2週間で島のたくさんの人に出会い、たくさんの発見をし、それを発信できるようにがんばります!

これからよろしくお願いします!!

 

(ちなみにこの写真は徳之島についた日に連れて行ってもらった犬の蓋門から見た夕日です。初日から素敵なものを見させていただきました!!)

【島キャンBlog】島の郷土料理を実際に作ってみました!

今回は亀津にある、ゆりかご保育園で、NPO法人親子ネットワークがじゅまるの家さん主催の「親子で楽しむ徳之島学」に参加した時の様子をお伝えします!

 

テーマは「島の食材を使っての郷土料理」ということで、鶏飯(けいはん)、パパイヤ炒め、舟焼きの3品の調理に挑戦してきました♪

 

まずは鶏飯☆

鶏飯はまず、鶏ガラからだしをとってスープを作ります。

これがまたおいしいんです!!

このだしによっておいしさが変わってくると思いました(^^)

そしてご飯の上にのせる具材として、たまご、パパイヤ、しいたけ、ささみ、のり、ねぎ、レモンピールを使いました!

とにかく大量のささみをさくのが大変でした…(‘_’)

以前鶏飯をごちそうになった際にささみさきを厳しくご指導してくださったお父さんの顔を思い出しながら一心不乱にさきました笑笑

次にパパイヤ炒め☆

皆さんパパイヤの中身を見たことがありますか??私は今回がお初でした!(^^)!

種が入っているのと入っていないのがあるみたいで、種の色は真っ白!!

パパイヤの中に入っている汁で手がかぶれてしまうことがあるということで手袋をつけて作業しました!

パパイヤ炒めのお味はといいますと…パパイヤの甘味と野菜と調味料のしょっぱさがいい感じにミックスされてさっぱりと食べやすい味でした♪

 

普段パパイヤを食べない私でしたが、徳之島に来てからお漬物などでいただくことが多くなりはまりつつあります笑笑 皆さんも是非ご賞味あれ!!

最後は舟焼き!!

舟焼きは奄美地方のお菓子です(^^)

わかりやすく言うと、黒糖味のもちもちしたホットケーキのようです♪

作り方も簡単で上餅粉や黒糖の粉を混ぜ合わせてホットプレートなどで焼くだけです♪

 

私は舟焼きのもちもちっとした食感と素朴な黒糖の味のとりこになっていしましました(^^♪

鶏飯を2杯たべてこれ以上入らない!という状況でもなぜか食べたくなってしまう1品です笑笑

今回の郷土料理教室に参加して、島の郷土料理を実際に作るというなかなかできない貴重な体験をすることが出来たほかにも、島の子供、そしてボランティアで来ていた高校生とも初めて接することができました!(^^)!

歳が近い人と全然会っていなかったのでとても新鮮な気持ちになりました♪

NPO法人親子ネットワークがじゅまるの家の皆さん、ありがとうございました!!

https://gajyumaru-net.jp/gajyumarunoie/

【島キャンBlog】なんと人生初!!海水浴体験記 at 金見

台風前の最後の晴れの日に、海水浴に行ってきた時のお話です♪

実は私…人生で初めての海水浴体験だったんです!!
初めての海水浴が徳之島で良かった(^^)

と言いますのも…

私たちが入った徳之島の東に位置する金見(かなみ)の海はとにかく透明感があって青々したとってもきれいな海!

私は今まで鉛色の海しか見たことがなかったので、青い海に入れるということにまず喜びを感じました(笑)

 

そしてなんといっても金見の海は人が良い意味でいない…(笑)

まさにプライベートビーチなんです!!

そのおかげでのびのびと自由に泳げました(^^♪

 

海の中に潜るとサンゴ礁が!

よーく見てみると小さな魚がたくさん泳いでいて、なんとウミヘビまで…

さすがにびっくりしました(汗)

ウニもちょこちょこいて踏まないかとても心配でした(^^)

 

そして初めてのマリンスポーツ!!

今回はSUP(サップ)に挑戦しました♪

とにかくバランスをとるのが難しい!

お腹と太ももの筋肉を使ってどうにか保っていました(^^)

SUPの上からの景色は最高☆海の中もよく見えて、ヒトデをみることができました!

今までは水族館でしか見たことがなかったのでうれしくて感動しました…!

またリーフの端の近くまで行って見た、波の怖さも忘れられません(笑)

今までは遠くの方でしか見ていなかったので、その大きさに圧倒されてしまいました!

(ガイドさんがいたからできたこと。波が高い時はリーフの端へ近づいては危ないですよ!)

その後はガイドさんおすすめのスポットへ!!

浜辺近くに1億年も生きているという不思議な形をした岩が!

三角形をした岩なのですが、さらにその岩の下には空洞が…そこから見える海はとってもきれいでした(^^♪

ちょうどその時間は波がよく立っていたということもあり、その洞窟の中に入ってくる波に打たれて流されるという地味に楽しい遊びにはまってしまいました(笑)

(この遊びもガイドさんがいたからできました。いない時にやるととても危険でーす)

ときおり大きな波が来て顔までびしょびしょになってしょっぱい思いをするというなんとも自業自得な体験もしましたが(笑)

とにかく楽しかったです!!

徳之島の海は他の島の海と比べると魅力度が低いといわれることがあるようですが、地元の人、そしてもちろん私からしてみては、他に劣らないくらい!

ましてやそれを越すくらい青々としていて、生き物が豊かな最高の海だと思いました(^^)

この徳之島の海で人生初めての海水浴を体験することができて本当に良かった!!

 

【島キャンBlog】【島ごはん作ってみた編】パイナップルとくるみの南国ハニートースト

おはようございます!

今日はゆったりちょっと遅めの朝ごはん。

この前の自転車旅のときに地元の直売所で買ったパイナップルをいただきます!

今回は、食パンにのせて南国風トーストを作ってみました♪

 

材料は、

パイナップル

くるみ

クリームチーズ

マーガリン

はちみつ

食パン

材料からして美味しそう…(´ω`)

量はお好みで調整してください♪

 

まずは、食パンにマーガリンとクリームチーズをのせていきます。

カロリー?なにそれ?な私たちは結構がっつり塗りました(笑)

もうすでに美味しそう…その上に、さらにカットしたパイナップルと粗く砕いたくるみをのせていきます。

パイナップルは半分使ったのですが、贅沢に山盛りにしても余っちゃうぐらい♪つまみ食いしながらどんどんのせていきます(*^^*)

全部のせたら、オーブンへGO!!

くるみに良い感じに焼き色がつくまで焼いていきます♪

待ってる間のわくわく感がたまらない(^o^)/

 

オーブンを開けると、パイナップルとバターの良い匂いが!!

これは来たんじゃない?!

はちみつをたっぷりかけて、いざ、実食!!!

うん。これは。めちゃくちゃ美味しい。

パンにパイナップルの果汁が染み込んで、チーズとマーガリンと混ざりあっているのがたまりません!

パイナップルとはちみつの相性も抜群で、くるみの食感がさらに引き立ててくれる!!

自分たちで言うのもなんだけど、これは売れるんじゃないかな?!っていうぐらい大成功\(^o^)/

とっても簡単にできるし、なにより材料が安くてにはいる!

都会では高級なパイナップルが450円で買えちゃうんですよ?!

徳之島に来た際は、ぜひ島のトロピカルフルーツで南国デザートを作ってみてはいかがでしょう(*^^*)