オカヤドカリの産卵地・金見海岸の清掃に行ってきました!

去る5月13日(日)、徳之島観光連盟会員の観光ガイドが金見海岸の
清掃活動に参加しました。

その日はお客様の観光案内があったそうですが、なんとお客様ご自身も
ぜひ参加されたいとの希望があり、一緒に清掃活動に参加されたようです。

お客様は関西から来られたご夫婦で、旦那様はお母様が徳之島出身の
いわゆる徳之島2世なんだそう。

清掃活動の際には地元の方との触れ合いや、前回徳之島に来られた時に
出会ったシマンチュ達との
再会もあったりと、通常の観光では味わえない
出会いと、
第二の故郷となる徳之島での清掃活動に参加出来た
ことをとても喜ばれて
いたそうです。

 

そしてちょっとしたおまけの出来事が・・・

朝日新聞デジタルの金見清掃活動の記事に、ガイドやシマンチュと
ゴミ拾いをしているお客様お二人の写真がバッチリと使われた
そうです!

その時の記事はこちらからぜひご覧ください。
    ↓
金見海岸の清掃活動

 観光以外にも、もっと地元の人と触れ合ってみたい!

地域や集落の行事に参加してみたい!

そんな時は、こんな活動に参加されてみるのはいかがでしょう?(^^)

 

       ~金見ソテツトンネルの展望台から眺めた金見海岸~

          本日もゆったりのシマ時間が流れております。 

徳之島の若者6人の上京物語

3年前、徳之島から上京した6人の若者たちの物語が放送されます!

この物語は前後編で構成されており、残念ながら前編はすでに終わってしまい
ましたが、本日14時に(おそらく)関東限定で後編が放送されますので、
関東在住のシマンチュのみなさん、そして興味のある方はぜひご覧に
なってみてください!

~ザ・ノンフィクション 上京それから物語2018後編~
主人公は3組の上京カップル ラブラブだったのに・・まさかの破局一体何が
新恋人出現に両親複雑・・娘号泣
東京の厳しさ・・仕事も辞めてしまいアイツは変わった

日時:5月20日(日)14:00~14:55 ※本日!
放送局:フジテレビ

そしてこの物語を語ってくれるのは、ナレーションが初体験だというあの
HKTの指原莉乃さんです。
インタビューでは「ナレーションをしながら、みんなの想いに何度も心が
苦しくなった」と語っておられました。

徳之島でこの放送を見ることが出来ないのは残念ですが、いつか鹿児島
の放送局でも放映されることを期待したいと思います。

キバレ!若者たち!

 

5月9日・10日は黒糖焼酎の日

この2日間がなぜ黒糖焼酎の日なのか?
語呂でピンときた方も多いはず。
そう、5(こ)9(く)10(とお)ですね(^^)

先日5/10日に東京・渋谷区のレストラン・がらり千駄ケ谷店で
「黒糖焼酎の日 がらりスペシャルディナー&トーク」
というイベントが行われ、黒糖焼酎語り部である石原みどりさんの
トークに耳を傾けながら、徳之島の黒糖焼酎と食材を使った料理が
楽しまれたようです。

その日の様子は南海日日新聞でも取り上げられ、ネットでも配信
されていますので、ぜひご覧ください。

黒糖焼酎の語り部の石原さんは以前奄美に住んでいらっしゃった
こともあり、もともと黒糖焼酎には造詣が深い方ですが、イベント
前には徳之島で黒糖焼酎の杜氏の方への取材や、大会前の闘牛の
儀式などにも参加され、イベントでは石原さんが徳之島で撮影した
写真を映写しながら、
徳之島の闘牛文化なども紹介してくださった
ようです。

オボラダレン!(ありがとうございます)

そんな石原みどりさんの共著で出版されている
「あまみの甘み あまみの香り」
は、黒糖焼酎の製造がなぜ奄美群島でしか許されていないのか、
その歴史的背景にも触れており、奄美群島の黒糖焼酎蔵めぐり
を通じて、観光ガイドブックとはまた異なる視点で奄美の歴史・
文化・人々に触れ合う
ことのできる内容になっています。

 

そういえば大河ドラマ・西郷どんも奄美編に突入し、薩摩藩に
よるサトウキビの厳しい取り立てが描かれていましたね。

奄美群島に生きる私たちのご先祖様が、サトウキビ(黒糖)と
共にどのように生きてきたのか、それを考えるきっかけの一冊
にもなりそうです。

 

春のヨナマビーチ

春爛漫!

天気が良いので久々にヨナマビーチに行ってまいりました。

太陽が燦燦と輝き、海もその光を受けて綺麗なコバルトブルーの

色を放っていました。

 

天城町の海開きは通年4月のGWに行われますが、その会場となる

のがここ、ヨナマビーチになります。

その時期に徳之島にお越しの際は、ぜひシマンチュたちと一緒に

徳之島の海を楽しんでみてはいかがでしょうか(^-^)