【鹿児島県からのお知らせ】複数の島の体験プログラムへの参加で宿泊費を助成します!

鹿児島県からのお知らせです。

奄美大島,喜界島,徳之島,沖永良部島,与論島の
島々を巡る‟アイランドホッピング”を促進するため,
複数の島の体験プログラムに参加する方に宿泊費の助成を行うそうです。

詳細は下記サイトにてチェック!もしくは直接お問い合わせ下さい。

<問い合わせ先>
(一社)奄美群島観光物産協会

住所:〒894-0023鹿児島県奄美市名瀬永田町18-6

電話番号:0997-58-4888

https://www.pref.kagoshima.jp/aq01/2019josei.html

「夏の短期留学2019 in 徳之島」参加者募集のお知らせ

参加募集のお知らせです。

 

この夏、徳之島町地域おこし協力隊の川口さんプロデュースの

「夏の短期留学2019 in 徳之島」(81日~8日:78日)

が開催されます!

参加要項など拝見しましたが、大人の私でも参加したくなるような内容になっています。

申し込みは75日必着。先着順ということなので、お急ぎください!!

なお、留学ということなので、参加者は島外の方のみかと思ったら、島内在住の方もOKらしいですよ!

ホームページを開設されていますので、詳細ご確認ください。

https://www.yuu-gaku-project.com/summercamp2019-in-tokunoshima

ホームページの内容を一部、以下に抜粋いたします。

====================================

夏の短期留学2019 in 徳之島

《世界遺産登録目前の徳之島で遊んで学ぶ8日間》

天然記念物や絶滅危惧種等、貴重かつ希少な動植物が多数生息する徳之島。

夏にはウミガメの産卵孵化が、冬にはザトウクジラの出産育児が行われる徳之島。

島口(徳之島の方言)や島唄、三味線や島料理といった伝統文化が息づくしま徳之島。

闘牛が盛んで、夕方には犬の散歩のように牛が散歩する徳之島。

奄美大島、沖縄島北部、西表島と並び、世界自然遺産の登録候補地として、世界中から注目を集めています。

今回、夏の短期留学としてこの徳之島を舞台に様々な体験と学びに取り組みます。

《活動の特徴》

その① 専門家による特別授業

・テーマごとに専門家による特別授業が、島内の小学校の教室を用いて実施します。

・それぞれの授業ではワークシートを用い、活動を通してファイリングしていきます。

・夏休みの研究の素材にしてみては?

その② 学びを活かした体験活動

・徳之島の自然を活かした様々な体験活動を行います。

・また、体験活動は単なる遊びではなく、特別授業と連動した活動になっています。

・学んだら活かす!をテーマに、積極的に楽しみましょう♪

その③ テント泊をベースにしたアウトドア活動

・活動期間中のベースキャンプはテント泊の野外炊飯となります。

・活動を通して、一緒に参加する仲間と協力し、絆を深めていきます。

~夏の短期留学2019 in 徳之島 活動概要~

【日 程】令和元年81日~8

【会 場】鹿児島県大島郡徳之島

【対 象】小学5年生~中学3年生

【定 員】20

【参加費】49,800円(税込・交通費別途)

【集 合】羽田空港 or 徳之島空港

     鹿児島空港集合は応相談

詳しくは、参加要項をご覧いただいた上で、

参加申し込みをお願いいたします。

お申し込みの際は、参加申込書をプリントアウトしご記入の上、FAX/メールにてお申し込みください。

<後援予定>

徳之島町・天城町・伊仙町 各教育委員会(予定)、(一社)徳之島観光連盟、

<協  力>

日本航空株式会社、(一社)金見あまちゃんクラブ、NPO法人 徳之島虹の会、

(株)モスク・クリエイション、徳之島のフリーペーパーほっとくの、明治大学体育会 ローバースカウト部

<活動助成> 子どもゆめ基金活動助成

6月3日(月) 21:54〜 報道ステーションでウンブキの続報が放映されます!

 

先月、テレビ朝日「報道ステーション」が伝えた、 徳之島にある「日本最大級の水中鍾乳洞」。 少しずつ、その全貌が明らかに…。 新たな調査報告が、今夜の「報道ステーション」で放送されます。 テレビ朝日「報道ステーション」 6月3日(月) 21:54~ ※番組内容は、急きょ変更になる可能性があります

2019年(令和元年)=エコツアーガイド研修・受講者募集のお知らせ=

いよいよ平成が終わり、令和の時代が訪れようとしています。
新しい時代の幕開けに、エコツアーガイド研修を通して徳之島(奄美)の自然や歴史を
学んでみませんか?

募集締め切りは4月26日(金)までとなっていますので、興味のある方はぜひチラシや
研修内容をご覧ください。

研修終了後、すぐにエコツアーガイドになれるわけではありませんが、研修を通して
自分の住む島の事を深く知るいいきっかけになると思います。
今まで目にしていた徳之島の風景に、さらに彩りが広がるかもしれませんよ(^^)

 

「島サバクリエイティヴ GCD」開催のお知らせ

明日、3/24(日)おきのえらぶフローラルホテルにて「島サバクリエイティヴGCD(ガシド)」が開催されます。

  • 「島サバクリエイティヴGCD(ガシド)」とは、奄美群島広域事務組合主催の若手人材育成事業の成果発表会。
  • 今年で5年目をを迎えるそうです。
  •  
  • ・サバクル(=奄美群島の方言で「段取りする」「活動する」)
  •  使用例:「ヨーネー  ヌ   ヌミカタ  サバクル  ガ。」(=今夜の飲み会、段取りするね。)
  •  
  • ・GCD(ガシド)(=奄美群島の方言で「そうだ!」「その通り」)
  •  使用例:「ガシドゥ!」 「ウガシ  ウガシ!」(相手の意見に相槌を打つ時に使う)
  •  
  • ※各島や集落によっても方言が異なります。こちらは徳之島の一地域での方言です。
  •  
  • スティーブ・ジョブズのプレゼンのようにハンドマイクとパワーポイントを駆使し、持ち時間15分のプレゼンテーションで、それぞれが実施する事業内容や夢を報告します。
  •  
  • 開催日:3月24日(日)
  • 時 間:会場 午後3:00
  •     開演 午後3:30
  • 場 所:おきえらぶフローラルホテル(沖永良部島 知名町)
  • 入場料:無料 
  •  
  • 奄美群島の若者たちの島おこし事業の苦労や悩み、そして成果や熱意の奮闘プレゼンにふれてみませんか。