徳之島クイズ

徳之島にちなんだクイズ!簡単なものから、島人でも唸るような難しい問題までバラエティーに富んだ全109問の中からランダムで5問出題されます。徳之島雑学王を目指して何度も挑戦してみてくださいね〜!

  • 第01問

    「サツマイモ」は徳之島町の方言で何というでしょうか?

    1. ホークス

    2. ハンシン

    3. キョジン

    答え:2.ハンシン

    サツマイモのことを徳之島町では「ハンシン」と呼びます。阪神のイントネーションとは違い,「シ」にアクセントがつきます。 天城町では「ハンジン」,伊仙町では「ヤン」と呼びます。同じ島の中でも地域によって,読み方が全く違うから驚きです。
    奄美もの知りクイズ350問蔵満逸司著南方新社
    閉じる
  • 第02問

    ハブの活動が盛んな時期はいつでしょうか?

    1. 7月

    2. 9月

    3. 11月

    答え:2.9月

    ハブの活動に適した温度は,18℃~30℃で,24℃前後が最も活発に活動します。 1年の中では,4月~6月と9月~10月が活動の盛んな時期になるので,注意が必要です。
    ハブ対策推進協議会パンフレット
    閉じる
  • 第03問

    徳之島にはトカゲモドキのある固有種が生息しています。そのトカゲモドキの名前は体の模様が由来となっていますが,どんな模様でしょうか。

    1. 水玉

    2. 斑

    3. 帯

    答え:3.帯

    オビトカゲモドキは尻尾に帯状の目立つ模様があることから,このような名前がついています。鳥などについばまれたときには尻尾が根元から切れるようになっています。 徳之島の固有種で,鹿児島県の天然記念物でもあります。
    いのちつながる徳之島徳之島虹の会新樹社 奄美群島の自然史学亜熱帯島嶼の生物多様性水田拓 東海大学出版部 自然写真家山田文彦氏
    閉じる
  • 第04問

    凶作の際に食用とされていた,味噌づくりにも用いられる木の実は何でしょうか?

    1. シイの実

    2. ソテツの実

    3. カシの実

    答え:2.ソテツの実

    ソテツは栽培しなくても常に自生しています。食用とする季節は,10月から翌年3,4月頃の新芽の出る前までです。 皮をはいで芯を取り,小さく砕いて水に浸し,その後,干して粉末として貯蔵します。食べる時は,水に浸し,米,麦等に混ぜて粥にしたそうです。 また,ソテツの実でつくる味噌のことを「なり味噌」といい,現在でも製造されています。
    徳之島町誌徳之島町徳之島町誌編纂委員会
    閉じる
  • 第05問

    徳之島から沖永良部島まで約65㎞ありますが,徳之島から沖縄県の最北端までの距離はどのくらいあるでしょうか?

    1. 約65km

    2. 約269km

    3. 約495km

    答え:1.約65km

    沖縄県の最北端は硫黄鳥島という島です。硫黄鳥島は沖縄県島尻郡久米島町に属しており,天城町の西側にあります。 以前は硫黄採掘が盛んでしたが,昭和42(1967)年の噴火により採掘員が撤退し,それ以降は無人島となっています。
    徳之島町
    閉じる

※このクイズは、鹿児島県 大島支庁徳之島事務所『平成29年度 若手職員育成プログラム』の一環として作成されました。

プロジェクトメンバー

波江野 未侑・角 大地・久冨 生喜・伊集院 恵・豊留 夏実・瀬戸口 馨介・坂元 謙太・伊東 翼・緒方 麻耶・向 玲華