徳之島クイズ

徳之島にちなんだクイズ!簡単なものから、島人でも唸るような難しい問題までバラエティーに富んだ全109問の中からランダムで5問出題されます。徳之島雑学王を目指して何度も挑戦してみてくださいね〜!

  • 第01問

    トライアスロンIN徳之島大会が誕生した理由は何でしょうか?

    1. 島にいながら泳げない子が多かったから

    2. 住民の運動不足解消のため

    3. 町長が言った冗談を真に受けたから

    答え:1.島にいながら泳げない子が多かったから

    徳之島で初めてトライアスロンが開催されたのは昭和63(1988)年で,平成29(2017)年6月で30回目となります。 徳之島は海に囲まれていますが,当時,学校にプールがなかったため,泳げない児童が多かったそうです。 そこで当時の天城町企画課がトライアスロンのプロジェクトを立ち上げました。
    天城町
    閉じる
  • 第02問

    徳之島でサトウキビが主要作物として栽培され始めたのはいつ頃でしょうか?

    1. 1200年代

    2. 1500年代

    3. 1700年代

    答え:3.1700年代

    宝暦5(1755)年,徳之島は凶作で,3,000人以上が餓死しました。そのため,3年間納税が免除されましたが,その代わりにサトウキビ作りが命じられました。納税免除期間を終えた宝暦9(1759)年には600トンもの砂糖ができ,その後もサトウキビの植え付けは拡大しました。 この時期からサトウキビが主要作物として栽培されるようになりました。
    いのちつながる徳之島NPO法人徳之島虹の会新樹会
    閉じる
  • 第03問

    徳之島の総面積のうち,耕地面積が占める割合は何%でしょうか?

    1. 67.80%

    2. 47.80%

    3. 27.80%

    答え:3.27.80%

    平成27(2016)年度の徳之島の耕地面積は6,880㏊で,総面積247.85㎢の27.8%です。 ちなみに,林野面積は総面積の43.3%にあたる10,724㏊です。 奄美群島の中で,徳之島は奄美大島に次ぐ大きな島で,広大な耕地と林野を有しています。
    平成27年度奄美群島の概況
    閉じる
  • 第04問

    徳之島町金見地区には植物でできた自然のトンネルがありますが,その植物とは何でしょうか?

    1. ソテツ

    2. 松

    3. 桜

    答え:1.ソテツ

    徳之島町金見地区には,約200mにもわたるソテツでつくられた自然のトンネルがあります。 トンネルを抜けた先にある展望台からは絶景を一望することができます。
    徳之島町 徳之島TokunoshimaGuidance徳之島観光連盟 徳之島町ホームページ
    閉じる
  • 第05問

    闘牛向きの牛は何頭に1頭といわれているでしょうか?

    1. 10頭

    2. 30頭

    3. 50頭

    答え:1.10頭

    闘牛向きの牛は10頭に1頭,横綱牛は100頭に1頭といわれています。 闘牛デビューするのは早くても3歳半からで,4歳前後が多いです。試合を重ねるごとに技も増えていき,横綱級は7~9歳が多く,この頃が円熟期です。
    徳之島の闘牛松田幸治著南國出版 闘牛の島小林照幸著新潮社
    閉じる

※このクイズは、鹿児島県 大島支庁徳之島事務所『平成29年度 若手職員育成プログラム』の一環として作成されました。

プロジェクトメンバー

波江野 未侑・角 大地・久冨 生喜・伊集院 恵・豊留 夏実・瀬戸口 馨介・坂元 謙太・伊東 翼・緒方 麻耶・向 玲華