徳之島クイズ

徳之島にちなんだクイズ!簡単なものから、島人でも唸るような難しい問題までバラエティーに富んだ全109問の中からランダムで5問出題されます。徳之島雑学王を目指して何度も挑戦してみてくださいね〜!

  • 第01問

    ハブの活動が盛んな時期はいつでしょうか?

    1. 7月

    2. 9月

    3. 11月

    答え:2.9月

    ハブの活動に適した温度は,18℃~30℃で,24℃前後が最も活発に活動します。 1年の中では,4月~6月と9月~10月が活動の盛んな時期になるので,注意が必要です。
    ハブ対策推進協議会パンフレット
    閉じる
  • 第02問

    徳之島で最も高い山といえば,井之川岳ですが,東京スカイツリーと井之川岳とでは,どちらの方が高いでしょうか?

    1. 同じ高さ

    2. 東京スカイツリー

    3. 井之川岳

    答え:3.井之川岳

    井之川岳は徳之島の主峰であり,645mあります。それに対し,東京スカイツリーは634mです。 井之川岳は登山もできますが,ハブと遭遇する可能性もあるため,注意が必要です。
    平成27年度奄美群島の概況 徳之島町
    閉じる
  • 第03問

    黒糖焼酎が奄美群島だけでしか製造できないのはなぜでしょうか?

    1. 法律で決まっているから

    2. 黒糖焼酎を造る技術が奄美群島にしかないから

    3. 気候が黒糖焼酎造りに適しているから

    答え:1.法律で決まっているから

    太平洋戦争敗戦後,米軍政府統治下の奄美群島では,これまで造っていた泡盛の原料米不足により,黒糖を使った黒糖焼酎の製造を始めました。 日本復帰後,黒糖焼酎は焼酎ではなく,スピリッツに分類されたことから,焼酎の1.3倍の税が課されました。酒造組合が陳情を行った結果,一次仕込みに米麹を使うことを条件に,黒糖焼酎を焼酎として扱うこと,奄美群島だけで黒糖焼酎の製造が認められることになりました。
    くじらとくっかるの島めぐりあまみの甘みあまみの香り奄美大島・喜界島・徳之島・沖永良部・与論島と黒糖焼酎をつくる全25蔵の話鯨本あつこ・石原みどり西日本出版社
    閉じる
  • 第04問

    ハブを捕獲する時に使う専用の棒の名前は何というでしょうか?

    1. 用心棒

    2. 相棒

    3. 如意棒

    答え:1.用心棒

    ハブを叩いたり頭を押さえつけたりして捕獲するための道具です。1,2mほどの棒で,集落によっては,「ハブ棒」と呼ぶこともあります。
    奄美もの知りクイズ350問蔵満逸司著南方新社
    閉じる
  • 第05問

    徳之島の北西端には花崗岩が広がる観光地がありますが,次のうちのどこでしょうか?

    1. ムシロ瀬

    2. 犬田布岬

    3. 犬の門蓋

    答え:1.ムシロ瀬

    天城町与名間地区にあるムシロ瀬は,奄美群島国定公園に指定されており,美しい夕日が見られる景勝地として知られています。釣り好きにとっては回遊魚の釣り場としても定着しています。 なお,犬田布岬は伊仙町犬田布地区に,犬の門蓋は天城町兼久地区にあります。
    天城町誌
    閉じる

※このクイズは、鹿児島県 大島支庁徳之島事務所『平成29年度 若手職員育成プログラム』の一環として作成されました。

プロジェクトメンバー

波江野 未侑・角 大地・久冨 生喜・伊集院 恵・豊留 夏実・瀬戸口 馨介・坂元 謙太・伊東 翼・緒方 麻耶・向 玲華