徳之島クイズ

徳之島にちなんだクイズ!簡単なものから、島人でも唸るような難しい問題までバラエティーに富んだ全109問の中からランダムで5問出題されます。徳之島雑学王を目指して何度も挑戦してみてくださいね〜!

  • 第01問

    平成29(2017)年2月現在,徳之島出身の現役力士は何人いるでしょうか?

    1. いない

    2. 1人

    3. 2人

    答え:3.2人

    徳之島出身の現役力士は,朝ノ島(徳之島町大原出身)と徳田(徳之島町轟木出身)の2人です。 平成29(2017)年2月現在,大相撲には千代皇関(与論町出身)を筆頭に16人の奄美出身力士が活躍しています。 今場所も奄美出身力士の健闘を期待し,皆で応援しましょう。
    東京奄美会ホームページ
    閉じる
  • 第02問

    伊仙町犬田布岬には戦艦大和の慰霊塔がありますが,慰霊塔の上部分に挟まれている板状の石は全部でいくつあるでしょうか?

    1. 2つ

    2. 4つ

    3. 6つ

    答え:3.6つ

    この板状の石は,戦艦大和と共に沈められた軍艦の数を表しており,戦艦大和は上から5番目の1番大きな石で表されています。 また,慰霊塔の高さは24mあり,実際の戦艦大和の甲板から最上部までの高さを表しています。
    鹿児島環境学Ⅲ特集徳之島鹿児島大学鹿児島環境学研究会 戦艦大和資料館
    閉じる
  • 第03問

    凶作の際に食用とされていた,味噌づくりにも用いられる木の実は何でしょうか?

    1. シイの実

    2. ソテツの実

    3. カシの実

    答え:2.ソテツの実

    ソテツは栽培しなくても常に自生しています。食用とする季節は,10月から翌年3,4月頃の新芽の出る前までです。 皮をはいで芯を取り,小さく砕いて水に浸し,その後,干して粉末として貯蔵します。食べる時は,水に浸し,米,麦等に混ぜて粥にしたそうです。 また,ソテツの実でつくる味噌のことを「なり味噌」といい,現在でも製造されています。
    徳之島町誌徳之島町徳之島町誌編纂委員会
    閉じる
  • 第04問

    天城町浅間地区の湾屋洞窟(通称:ウンブキ)に生息している,日本で初めて発見された種は何でしょうか?

    1. ウンブキガイ

    2. ウンブキサワガニ

    3. ウンブキアナゴ

    答え:3.ウンブキアナゴ

    ウンブキは海岸線から内陸部に約400mの地点にぽっかりと開いた,湧水(淡水)と海水が地下で混ざる特殊な洞窟です。「ウンブキ」は古来の方言で,「海の洞窟」という意味です。 ウンブキでイワアナゴ科の希少種が日本で初めて発見され,ウンブキアナゴと名付けられました。
    奄美新聞2014.3.1「日本初記録「ウンブキアナゴ」と命名」 自然写真家山田文彦氏
    閉じる
  • 第05問

    徳之島の特産物である「サトウキビ」は徳之島の方言で何というでしょうか?

    1. ウギ

    2. イュウ

    3. ニャンク

    答え:1.ウギ

    サトウキビは徳之島の主要作物であり,黒糖や黒糖焼酎の原料となります。 ちなみに,徳之島の方言で2の「イュウ」は魚,3の「ニャンク」は貝殻のことを意味します。
    徳之島町ホームページ
    閉じる

※このクイズは、鹿児島県 大島支庁徳之島事務所『平成29年度 若手職員育成プログラム』の一環として作成されました。

プロジェクトメンバー

波江野 未侑・角 大地・久冨 生喜・伊集院 恵・豊留 夏実・瀬戸口 馨介・坂元 謙太・伊東 翼・緒方 麻耶・向 玲華