徳之島クイズ

徳之島にちなんだクイズ!簡単なものから、島人でも唸るような難しい問題までバラエティーに富んだ全109問の中からランダムで5問出題されます。徳之島雑学王を目指して何度も挑戦してみてくださいね〜!

  • 第01問

    徳之島で平成28(2016)年度に新しく100歳になる方は全部で何名でしょうか?

    1. 6名

    2. 12名

    3. 18名

    答え:3.18名

    平成28(2016)年度に100歳になる方は,徳之島町8名,天城町4名,伊仙町6名の合計18名です。 100歳になる方には,9月15日の「老人の日」にお祝いとして,内閣総理大臣からの祝状と銀杯,町からの祝状と敬老祝金等が贈呈されます。
    南海日日新聞記事「100歳長寿者に祝い状 (平成28年9月22日掲載)」 徳之島町
    閉じる
  • 第02問

    闘牛大会でなかなか決着がつかない場合,どうするでしょうか?

    1. 観客の同意を得て引き分けとする

    2. 大会登録が早い方の勝ちとする

    3. どちらが優勢か観客に委ねる

    答え:1.観客の同意を得て引き分けとする

    闘牛の勝敗は,相手が逃げた時点で決まります。時には相手を角で突き刺し,勝負ありと判定されることもあります。早い勝負で数秒,長引くと数時間闘うこともあります。 最近は25~30分の制限時間を設け,勝敗が決まりそうにない場合は,観客の同意を得て引き分けとしています。
    徳之島の闘牛松田幸治著南國出版 闘牛の島小林照幸著新潮社
    閉じる
  • 第03問

    田植えや共同作業の際に食べられていた,「ドシバン」とは何でしょうか?

    1. おにぎり

    2. 雑炊

    3. そうめん

    答え:2.雑炊

    田植えや共同作業の際には,タウエードシバン,チバハドシバンと呼ばれる米とチバハ(ツワブキ)や野菜,ウワーンフネ(豚の骨)を煮込んだ味噌味の雑炊を食べていました。
    徳之島町誌徳之島町徳之島町誌編纂委員会
    閉じる
  • 第04問

    アマミノクロウサギの名前の由来は何でしょうか?

    1. 奄美の黒うさぎだから

    2. 奄美にいる野生の黒うさぎだから

    3. なんとなく

    答え:2.奄美にいる野生の黒うさぎだから

    「奄美の黒うさぎ」と思いがちですが,「奄美にいる野生の黒うさぎ」という意味ではないかといわれています。 「アマミクロノウサギ(奄美黒野うさぎ)」という名前が良かったのかもしれません。
    天城町自然保護推進員・天城町文化財保護審議会委員山田文彦氏 自然写真家山田文彦氏
    閉じる
  • 第05問

    伊仙町犬田布地区にある「徳之島明眼の森」は,ある植物を中心とした,南西諸島を代表する森林として国指定天然記念物に指定されました。ある植物とは何でしょうか?

    1. オキナワウラジロガシ

    2. アマミアラカシ

    3. トクノシマシラカシ

    答え:2.アマミアラカシ

    アマミアラカシは奄美大島以南の南西諸島分布の固有亜種です。 「徳之島明眼の森」は徳之島が琉球王朝支配下時代,風葬などの神聖な場所だったこともあり,伐採などの開発行為が避けられてきたため,アマミアラカシを中心とした自然林が残されています。 また,絶滅危惧植物13種を含む希少種が多数自生する「ホットスポット」でもあります。
    奄美新聞2012.11.17「伊仙町「徳之島明眼の森」国天然記念物指定を答申」 奄美の歴史入門麓純雄南方新社
    閉じる

※このクイズは、鹿児島県 大島支庁徳之島事務所『平成29年度 若手職員育成プログラム』の一環として作成されました。

プロジェクトメンバー

波江野 未侑・角 大地・久冨 生喜・伊集院 恵・豊留 夏実・瀬戸口 馨介・坂元 謙太・伊東 翼・緒方 麻耶・向 玲華