生命と癒しの島【徳之島】の情報を配信しています。

見る

徳之島観光マップ

tokunoshima_map

観光スポット

第46代横綱 朝潮太郎記念像

asashio

戦後の復興間もないころ、初代若乃花と並び大相撲の歴史を作り上げた偉大な横綱。後に高砂部屋親方となります。背景には世界自然遺産候補にもなっている井之川岳を望むことができます。

畦プリンスビーチ

aze

昭和47年に現天皇陛下が皇太子時代に美智子妃殿下と散策されたことから名づけられた美しいビーチ。リーフの内海には珊瑚礁が広がり、色とりどりの熱帯魚を見ることができます。シュノーケリングにオススメのスポット。

樹齢300年ガジュマルと石垣

IMG_6871

ケンムン(精霊)が宿ると言われる樹齢約300年のガジュマルの木。かつて付近一帯の地主であった平家の屋敷を囲む石垣から見ることができます。
(※屋敷内への立ち入りはご遠慮ください)

井之川岳

inokawadake

井之川岳(約645m)には、アマミノクロウサギを筆頭に貴重な動植物が生息しており、奄美・琉球の世界自然遺産登録を目指す徳之島においてはシンボル的な存在にもなっています。

犬の門蓋

inunojoufuta

東シナ海に面したこの海岸線では、季節風や荒波によって浸食された断崖・奇岩が見られます。メガネのようにくり抜かれた空間からは海と空の景観が広がり、写真撮影のスポットにもなっています。

犬田布岬

inutabu

戦艦大和の慰霊塔が建立されている岬。徳之島の南西部に突き出た岬からは切り立った断崖絶壁の岩肌を見渡すことができます。奄美十景の一つ。

喜念浜海岸

kinen

約1㎞に及ぶ白浜とエメラルドグリーンの海が美しいビーチ。海へと抜けるモクマオウの林には遊歩道が整備され、数か所に樹木状の休憩ポイントがあります。

アマミノクロウサギ観察小屋

kurousagi

国の天然記念物アマミノクロウサギを夜間撮影している映像をご覧いただけます(1団体・500円)。この観察小屋のある当部集落には島内随一の名水や、日本一大きなドングリの実がなるオキナワウラジロガシを見ることができます。

(予約先:85-5149)

ムシロ瀬

mushiroze

南国には珍しい花崗岩がムシロのように敷き詰められているように見えることから名づけられた海岸線。
周囲は大島紬の染料となる車輪梅やアダンなどの植物が茂り、壮大な庭園のような景観が広がります。

徳之島なくさみ館

nakusamikan

2012年オープンの屋根付きの多目的施設。資料館も併設しており、闘牛の紹介とともに徳之島観光のビデオを鑑賞することができます(有料)。夕方には闘牛の練習風景がみられることもあります。

ソテツトンネル

sotetsu

かつて島の畑がソテツで区切られていたころの名残が見られる場所。
ここは約350年前のものと見られ、ソテツトンネルを抜けた展望台からは、東シナ海と太平洋が交じり合う壮大な海の景観が広がります。

ウンブキ(陸の海)

unbuki

鍾乳洞が沈み、約400m先の海底とつながった海底洞窟。干満の影響で水位が変化し、周囲は絶滅危惧種を含む南国特有の希少動植物などを見ることができ、〝ウンブキアナゴ〟と命名された日本初確認のアナゴ種等も生息しています。

ヨナマビーチ

yonama

マリンスポーツやフィッシング・ダイビングも楽しめる海浜公園。周囲にはホテル・バンガロー・レジャープールなどの施設が揃っており、トライアスロンのスタート地点にもなっています。 背景には山々を臨むことができます。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 徳之島観光連盟 All Rights Reserved.